窓拭きをするタイミングについて

窓がピカピカだと部屋だけでなく、心も明るく晴れやかになります。
住まいの顔は玄関と言われていますが、窓も住まいの顔と言えるでしょう。
窓拭きは年末の大掃除のときだけと決めている人も多いです。
それでは家の雰囲気は常に明るいとは言えません。
明るい住まいをつくるためにも、定期的に窓拭きをすることが推奨されます。
窓拭きは重労働と思っている人も多いですが、コツが分かれば意外と楽にきれいにすることが可能です。
窓拭きを素早くピカピカに仕上げたければ、タイミングをきちんと考えることが重要になります。
窓拭きに限らず、掃除は晴れの日に行うのが常識と考えている人が多いです。
窓拭きは曇りの日や雨が降った翌日に行うのがおすすめです。
空気中の湿気で窓の汚れが緩み、落としやすくなります。
ゴシゴシ力を入れてこすらなくてもいいので楽です。
また、タオルでサッと拭きつつ、新聞紙をうまく使うことで窓はびっくりするほどきれいになります。